オイラの漫画ヒストリー第2巻【少年時代編】

テンジロウです。

 

私が今まで読んできた漫画を記憶の許す限り、時系列でご紹介させていただこうかなと思っております。

第2回でございます。

 

↓前回はこちらからどうぞ 

tenjirou8989.hatenablog.com

 

 

それでは行ってみましょう。

今回最初のバンド、じゃなかった漫画はこちら

1.パーマン

皆さんご存知、藤子・F・不二雄先生のパーマン。 

パーマン (1) (てんとう虫コミックス)

パーマン (1) (てんとう虫コミックス)

 

 面白いですよねえ。

設定もすばらしいですね。

仲間のパーマン3号が国民的アイドルの星野スミレという女の子なのですが、

主人公のパーマン1号は国民的アイドルとは全然知らずに一緒に敵と戦っているんですよね。

アイドルの時とパーマン3号の時のギャップに子供心にキュンとしてました。

 

日曜日にテレビアニメをやってたと思いますが、(新しい第2作目になるんですかね?)

アニメでパーマンを知り、それから父親に漫画を買ってもらいました。

 

何回も何回も読んでましたね。

 

 

 

2.ドラえもん 

ドラえもんです。

 

何巻だったか覚えてないんですけど

のび太「夏は昼寝にかぎる」って言いながら昼寝をするんです。

少年だった私は「そうなんだ、夏は昼寝がいいんだ」と思って昼寝をしてみたわけなんです。

当時エアコンなんてあまり使わず、窓を開けるのが暑さ対策の家庭でしたので、汗ダラダラになるだけで全く寝れなかったですね。

私は「夏に昼寝はできない」と思いました。

のび太の部屋にもエアコンは無いと思うんですけど、さすがのび太です。

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)

 

 

 

3.Drスランプ

ご存じ鳥山明先生のDrスランプ。

 

Dr.スランプ 1 (ジャンプコミックス)

Dr.スランプ 1 (ジャンプコミックス)

 

 面白いよね。凄いよね。

ギャグ、キャラクター、メカニック、建物、全部凄いよね。

 今見ても全然古さを感じないです。

 

私はアニメがきっかけで知ったんだけど、多分Drスランプが 初めて1巻からちゃんと順番に揃えていった漫画じゃないかな。

 

Drスランプが面白くないなんていう人、聞いた事ないよね。

 

アラレちゃんを造った天才博士の則巻千兵衛の発明に対するモチベーションが大体スケベ心というのがメチャクチャ面白いです。

「ぐっふふふふふふっ」とか言いながら。

だけど人間味溢れるいい人なんだなこれが。

 

語りつくせないわ。

 

Dr.スランプ 文庫版 コミック 全9巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

Dr.スランプ 文庫版 コミック 全9巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

 

 すごい読みたくなってきた買っちゃおうかな、これ。

 

 

 

この辺りが小学校低学年の頃です。

多分Drスランプが初めて読んだジャンプ漫画だったのではないかと思います。

ここから数々のジャンプ漫画に出会っていくことになるのです。

 

つづく