今日の俺と後輩の会話  ~3月なのに、いや、3月だから寒いよね~

テンジロウです。

 

今回も、俺の愛すべき後輩くんの話。

 

↓↓↓過去記事で書かせてもらった、暑くても暖房を切らない後輩くん↓↓↓ 

tenjirou8989.hatenablog.com

事務所がクソ暑くても言われるまで暖房を切らなかった後輩くん。

 

f:id:tenjirou8989:20200309211510p:plain


 

今日は3月だというのに冷たい強風が吹くそんな日。

 朝、俺が事務所に出勤すると後輩は先に席に着いていて。

「流石だな後輩、先輩の俺より先に出勤しているなんて」と俺のくだらない古い価値観を少し満たしてくれた。

 

だがなんだか違和感を感じる。

 

事務所の扉が開け放たれていて、暖房も運転していない。

事務所には後輩と今出勤してきた俺の2人だけ。

 

今日は3月だというのに冷たい強風が吹くそんな日。

事務所の扉が開け放たれていて、暖房も運転していない。

 

扉が開け放たれているため、事務所の中の空気は新鮮だ。

いい空気だ。

 

だがしかし今日は3月だというのに冷たい強風が吹くそんな日。

俺は寒い。

扉が開け放たれているため、事務所の中が寒い。

少なくとも俺は寒いと感じている。

 

先日は暖かい小春日和に暖房を運転していてメチャクチャ暑かった事務所。

今日は3月だというのに冷たい強風が吹くそんな日に、扉解放及び暖房停止によりメチャクチャ寒い事務所。

そんなメチャクチャ寒い事務所に1人座っている後輩、と、そこに今しがた出勤してきた俺。

 

暖かい時に暖房を運転して、寒い時には暖房を停止して扉を解放させ、パソコンのキーボードを叩いている愛すべき後輩。

そんなシュールな後輩と天井のエアコンを、開け放たれた扉付近から交互に見比べている俺。

 

後輩「あっ、おはようございます」

 

俺「うっす、ねえ寒くない?」

 

後輩「あっ、やっぱり寒いですか?」

 

 

 

おいこら後輩

 

 

 「あっ、やっぱり寒いですか?」だと?

節電の為に暖房切ってたのか、換気の為に扉を解放してたのか。

お前そういうところ、変にしっかりしてたりするもんな。

 

それとも暑い事務所でも寒い事務所でも、平然と座っていられる事を俺に知らしめたいのか。

これは俺への「我慢強いアピール」なのか。

実は俺に対して我慢比べの勝負でも挑んでるのか。

お?なんだこの野郎?下剋上か?

 

 

 

 

 

 

 

おもしれえ、受けてたってやるよ。

かかってこいや。

俺の屍を越えてみろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなお前の面倒見てる俺も、なかなか我慢強いぞ。

 

 

 

 

後輩「暖房つけますか?」

 

俺「うん、つけて」