~岐阜にそびえる天空の城~ 郡上八幡城に行ってきた

テンジロウです。

 

岐阜県郡上市にある郡上八幡城を見に行ってきました。

castle.gujohachiman.com

 

 

 

名古屋市内を午前10時頃出発して。

東海北陸自動車道を意気揚々とひた走り11時半ごろ到着です。

所要時間1時間30分程度、ドライブには程よい道のりでした。

安養寺というお寺の駐車場(なぜかラジオから「キン肉マンgofight」が流れていた)に1日500円で停めさせていただきました。

f:id:tenjirou8989:20201114100416j:plain

 

 

時間も時間なのでまずは腹ごしらえという事で昼食です。

ネットで事前にあたりをつけていた「大八」さんに早速突撃です。

gujo8man-daihachi.com

 

飛騨牛や天然鮎、うなぎ、自然薯とろろ等々。

メニューを眺めているだけでヨダレがダクダクになってしまいます。

そんな中からターゲットは「飛騨牛焼肉定食」に決定いたしました。

f:id:tenjirou8989:20201114101202j:plain

うまっ!!

いや~美味かった~

肉柔らかかった~

口の中でとろけた~

味噌汁にゆずが入ってて良い香りだった~

ごちそうさまでした、ということでお腹は満足していよいよ本丸の天空の城「郡上八幡城」に突撃です。

 

安養寺でもらった観光マップによるとお城までは

「少し険しい階段が続く近道」と「緩やかだけど距離がある道」の

2通りが書いてありました。

もちろん冒険者である「勇者テンジロウ」は険しい道のりを選ぶわけです。

 

f:id:tenjirou8989:20201114102923j:plain

おぉ、これはなかなか

 

 

f:id:tenjirou8989:20201114103039j:plain

なかなか険しいやんけ

 

 

f:id:tenjirou8989:20201114103207j:plain

こんなところに鐘が。

「時刻を知らせるものだから、勝手に突くな」的な但し書きがありました。

 

 

f:id:tenjirou8989:20201114103343j:plain

ハァハァ、まだかよ。

 

 

f:id:tenjirou8989:20201114103424j:plain

あぁ、やっと緩やかな道に出る事ができた!

 

 

f:id:tenjirou8989:20201114103657j:plain

険しい道を乗り越えてきた私を美しい紅葉が迎えてくれました。

 

 

 

f:id:tenjirou8989:20201114103942j:plain

そしていよいよたどり着いた

天空の郡上八幡城!

 

 

f:id:tenjirou8989:20201114104250j:plain

なかなかの迫力!

そして素晴らしい天気!

11月だというのに少し汗ダク

道が険しすぎて。

 

 

f:id:tenjirou8989:20201114105011j:plain

遂にここまで来ました。

しかしホントいい天気。

雲ひとつありません。

 

 

f:id:tenjirou8989:20201114121556j:plain

天守閣から見える絶景と美しい紅葉。

郡上藩主になった気分。

 

 

f:id:tenjirou8989:20201114122020j:plain

そして見渡す城下町。
美しい郡上の町。

 

 

そして天守閣に展示してあったある物に

私は驚愕しました。

目を疑った驚きの物とは。

↓↓↓こちらです↓↓↓

f:id:tenjirou8989:20201114123838j:plain

わかりますか?

これ「日本一」という文字が見えるのですが。

これ自然に現れた文字だそうです。
1856年に大きな木が倒れて薪の大きさになった時に

樹心に「日本一」の文字が現れたとの事だそうです。

不思議で霊的で大善なものであると祭られていたようです。

f:id:tenjirou8989:20201114124926j:plain

 

 

 

 

f:id:tenjirou8989:20201114125404j:plain

さっきとは別の方角の城下町。

天気にも恵まれ、町の人たちも優しい。

最高です。

 

 

f:id:tenjirou8989:20201114131409j:plain

美しい紅葉に包まれながら下山です。

f:id:tenjirou8989:20201114131442j:plain



岐阜県郡上市に大きなエネルギーを沢山与えてもらいました。

心に強力なパワーをいただき

太ももにはパンパンになるほどの疲れをいただきました。

身も心も充実した素晴らしいひとときでした。

 

またいつか訪れたいと思いながら、名古屋へ帰っていきましたとさ。

ありがとう天空の城「郡上八幡城」。