「自分へのご褒美」とかいらない

私は「自分へのご褒美」とかいう言葉があまり好きじゃないです。

 

f:id:tenjirou8989:20210117202940j:plain

 

ご褒美って誰かから与えてもらえるものじゃないですか。

多くの場合「自分へのご褒美」なんてものはただの浪費だと思うんです。

自分にご褒美なんてあげるぐらいなら、自分に投資したほうが絶対いい。

要は浪費はやめて自己投資をしたほうが絶対にいいじゃんと思うのです。

スキルや知識、体の健康や心の健康へ投資したほうが絶対良いと思います。

自己投資のことを「自分へのご褒美」と言っているなら大歓迎ですが。

 

とにかく無駄で、何も自分のために残らないものに使うお金を極力減らしたいと私は思っています。少なくとも今現在は。。。

 

「自分へのご褒美」なんて、どこかの企業か店が作った言葉であって、そんなのに踊らされるのは、まっぴら御免です私は。

 

はっきり言ってしまうと、浪費する自分への言い訳の言葉ですよね。

 

勘違いしないでいただきたいのですが、浪費がだめと言っているわけではないです。

別に自分のお金でビールを買おうが、スイーツ買おうが、焼肉食べようが、ブランドのバッグ買おうが自由だし、全然問題ないと思います。

その人の価値観の問題ですから。

 

「自分へのご褒美」とかいう訳の分からない言い訳をせずに「堂々と買え」と思うわけです。

「欲しいから買った」でよくないですかね。

「自分の稼いだ金で、自分が欲しいものを買った」でよくないですかね。

「そしてお店が儲かった」でいいんじゃないですかね。

こっちの方が全然健全じゃないですかね。

 

私は「自分へのご褒美」とかいう言葉に何ともしれない違和感を感じてしまいます。

 

でも「自分へのご褒美」ってコピーを考えた人は素直に凄いと思います。

どれぐらいの経済効果があるのでしょうね。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。