インプットとアウトプット

f:id:tenjirou8989:20210404021616j:plain

ここ最近、ブログを書く気力はあるのですが、

書くことが思いつかないという状態に陥っています。

何かを発信したいという願望はすごくあるのですが、

如何せんアウトプットができないのです。

何故、アウトプットができないのかと考えてみると、

なんのことはないインプットが少ないからだと思います。

しかしながら自分でいうのも何ですが、最近の私は、

知識欲は旺盛のように思うのです。

読書は結構していますし、人のお話なども聴いているので、

インプットはしているはずです。

じゃあなぜアウトプットができないのか。

それは多分、読んだだけ、知っただけだからの様に思うのです。

知っただけで、本当の意味では理解していないからかもしれません。

知識は読むのではなく、脳に刻み込むことが必要なのです。

知るのではなく、心に沁み込ませることが必要なのです。

そのためにはどうすればいいのか。

それは繰り返し繰り返し読むこと、聴くことが必要ということなのです。

一回読んだら終わり、一回聴いたら終わりではないのですね。

1冊の本を繰り返し読むんです。

同じ話を何度も聴くんです。

常に新しいものばかり求めて、次々目移りしていては、

気づいたら自分には何もないってことにもなりかねません。

新しいことがだめと言っているわけではないです。

何かが自分の中からあふれ出てくるようになるまでには、同じことをひたすら繰り返すことが大事だということが言いたいのです。

自分の内面から何かが溢れ出てくるまで、ひたすら一つのことを脳と心に注ぎ続ける事がインプット。

ひたすら注ぎ続けた結果、溢れ出てくるものがアウトプット。

ブログに書くことが思いつかないのなら、思いつくまでひたすらインプットをし続けるしかないですね。

うん、そういうことかな。

いや、そういうことでもないかな。

まあ、好きなこと書けばいいかな。

これが今の私のアウトプット。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。