【劇場版 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ】ガンダムのことを知らない人でも楽しむ方法を教えます

劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」が公開されています。

  

gundam-hathaway.net

 

紹介動画や、CMで観て何か興味わいたけど

ガンダムって何か難しそうだし

予備知識ないと、厳しいよね?

いきなり「閃光のハサウェイ」だけ観てもわかんないよね?

って思ってらっしゃる方に超簡単に解説します。

 

今回の記事を読んでいただければ「閃光のハサウェイ」を観るための

最低限の予備知識を得る方法が分かります。

 

 

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」とは、30年ほど前に発表された小説が原作なんです。

 

 

たしか私が高校生のころに読んだと思います。

私はかなりのガンダムファン(宇宙世紀限定)なのですが

ま~衝撃的な小説でした。

あの衝撃は45歳になった今もはっきり覚えています。

 

そもそもガンダムとはなんなのかというお話なのですが。

簡単にいうと、未来が舞台のロボットアニメです。

テーマは人の革新とか、戦争とか、そんな感じです。

宇宙人とか、謎の生命体みたいなのは一切出てきません。

登場するのは全て人です。

敵も味方も全て私たちと同じ人間です。

勧善懲悪ではない、敵にも味方にも戦う理由があったり

家族がいる。

現実世界の戦争と変わらないリアリティがガンダムの魅力でもあります。

 

ガンダムといっても色々あるんです。

もう、何がなんだか分からないぐらいあります。

なんてったって40年以上、いまだに新しいガンダムが生み出されていますから

そりゃあ、なにがなんだかわかりません。

 

世界観も様々で、シリーズも様々・・・

 

なかでも私が好きなガンダムは宇宙世紀シリーズです。

というか、それしか知らない。

しかし、その宇宙世紀シリーズだけでも膨大にありますから驚きです。

わけ分からないぐらいには沢山あります。

 

私は宇宙世紀以外のガンダム(コズミックイラとか、

未来世紀とか色々あるみたいです)は、まったくわかりません。

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」が気になってはいます。

 

少し話がそれてしまいました。

宇宙世紀とは西暦の次の架空の紀元のことです。

今は西暦2021年ですよね。AD2021年です。

ガンダムの世界は未来のお話なのですが、

紀元が西暦から宇宙世紀に移り変わっているのです。

ガンダムの世界では、宇宙世紀0079とかになっています。

UC0079と表記されたりします。

 

1979年に、全てのガンダムの始まり・TVアニメ「機動戦士ガンダム」が放映開始されました。

記念すべき第1作目です。

物語は以下のナレーションで幕を開けます。

『人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって既に半世紀。地球の周りには巨大なスペース・コロニーが数百基浮かび、人々はその円筒の内壁を人口の大地とした。その人類の第二の故郷で、人々は子を産み、育て、そして死んでいった。宇宙世紀0079、地球から最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。この一ヶ月あまりの戦いで、ジオン公国と連邦軍は総人口の半分を死に至らしめた。人々は自らの行為に恐怖した。戦争は膠着状態に入り、8か月あまりが過ぎた。』

これで少し、機動戦士ガンダムの世界観がお分かりいただけましたでしょうか。

 

地球の人口が増えすぎてヤバくなってきたので、宇宙空間に人が住むための人口都市スペース・コロニーを建造したという世界です。

そのコロニーへの移民を開始した年がUC0001。

つまり宇宙世紀0001年なのです。

 

そしてナレーションからもわかるように

第1作目は、宇宙世紀0079のお話ということなのです。

話が長くなりましたが「閃光のハサウェイ」は宇宙世紀0105年のお話です。

つまり、初代「機動戦士ガンダム」から26年後の物語なのですね。

 

ここまでの説明で勘の良い方はお分かりいただけたかもしれませんね。

そうです!

「機動戦士ガンダム」つまりファーストガンダムが宇宙世紀0079の物語。

そしてあなたが興味を持っている「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」が宇宙世紀0105の物語。

ということは宇宙世紀0079~0105の物語を辿ればOKということです。

簡単ですね。

それでは現在発表されている映像作品を私の知る範囲で

宇宙世紀年表的な感じで書きますね。

 

UC0068~

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(2015年制作) 全6話

  >機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星(2019年放映) 全13話

 

UC0079~

機動戦士ガンダム(1979年放映) 全43話

  >機動戦士ガンダム 劇場版(1981年公開)

  >機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編(1981年公開)

  >機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編(1982年公開)

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争(1989年制作) 全6話

機動戦士ガンダム 第08MS小隊(1996年制作) 全11話

  >機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・レポート(1998年公開)

  >機動戦士ガンダム 第08MS小隊特別編 ラスト・リゾート(1999年公開)

機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録(2004年公開) 全3話

機動戦士ガンダム MS IGLOO 黙示録0079(2006年制作) 全3話

機動戦士ガンダム MS IGLOO2 重力戦線(2008年制作) 全3話

機動戦士ガンダム サンダーボルト 第1シーズン(2015年制作) 全4話

  >機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY(2016年公開)

 

UC0080~

機動戦士ガンダム サンダーボルト 第2シーズン(2017年制作) 全4話

  >機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER(2017年公開)

 

UC0083~

機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY(1991年制作) 全13話

  >機動戦士ガンダム 0083 ジオンの残光(1992年公開)

 

UC0087~

機動戦士Zガンダム(1985放映) 全50話

  >機動戦士Zガンダム A New Translationー星を継ぐ者ー(2005年公開)

  >機動戦士ZガンダムⅡ A New Translationー恋人たちー(2005年公開)

  >機動戦士ZガンダムⅢ A New Translationー星の鼓動は愛ー(2006年公開)

 

UC0088~

機動戦士ガンダムZZ(1986年放映) 全47話

 

UC0093~

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年公開)

 

UC0096~

機動戦士ガンダムUC(2010年制作) 全7話

  >機動戦士ガンダムユニコーンRE:0096(2016年放映) 全22話

・機動戦士ガンダム Twilight AXIS(2017年制作) 全6話

  >機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影(2017年公開)

 

UC0097~

機動戦士ガンダムNT(2018年公開)

 

UC0105~

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年公開)⇐今回ここ

 

UC0123~

機動戦士ガンダムF91(1991年公開)

 

UC0153~

機動戦士Vガンダム(1993年放映) 全51話

 

 

まだあるかもしれませんが。

私の知る限りでは宇宙世紀シリーズで

映像化されているのはこんな感じです。

 

勢いあまって「閃光のハサウェイ」後の時系列の作品も書いてしまいました。

とりあえず、これを全て観ていただければ完璧ですね。

 

って・・・無理ですね・・・

なにこの膨大な量って感じですよね・・・

「閃光のハサウェイ」にたどり着くまでに何年かかんねん・・・

いいかげんにしてください。

こんな膨大なガンダム観れるわけないでしょと

あなたは言いますよね。

 

わかりました。わかりました。

とりあえず落ち着いて下さい。

そんなあなたに「閃光のハサウェイ」にたどり着くまでの

最短ルートを、お教えします。

 

最初の機動戦士ガンダム・いわゆるファーストガンダムには、主人公の「アムロ・レイ」と、そのライバル「シャア・アズナブル」という二人の人物が登場します。

この二人の意思を受け継いでいるのが、

今回の「閃光のハサウェイ」の主人公「ハサウェイ・ノア」です。

つまり、アムロとシャアの物語を追えば、「閃光のハサウェイ」を理解できるのではないかと思います。

違った言い方をすると「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」は

ファーストガンダムからの正統続編・本家本元の物語と言えるのです。

ですから今回お教えするのは、機動戦士ガンダムの本家本元ルートともいえます。

 

・ハサウェイ・アムロ・シャアの物語を知る最短ルート!

 

 

機動戦士ガンダム 劇場版(1981年公開) 

 

 

  

機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編(1981年公開)

 

 

 

機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編(1982年公開)

 

 

 

機動戦士Zガンダム A New Translationー星を継ぐ者ー(2005年公開)

 

 

 

機動戦士ZガンダムⅡ A New Translationー恋人たちー(2005年公開)

 

 

 

機動戦士ZガンダムⅢ A New Translationー星の鼓動は愛ー(2006年公開)

 

 

 

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年公開)

 

 

以上の劇場版7本を順番通りに観てから

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」を観てください。

そうすると、より深く理解できるのではないかなと思います。

 

本当はZガンダムはTV版の方が良いのですが

50話もありますので、サクッと観るために

劇場版にしておきましょう。

 

そして、よりガンダムに興味が出てきたら

少しずつ他の作品も観て、宇宙世紀の歴史を

楽しんでいただきたいと思います。

 

宇宙世紀の歴史を、もう少し詳しく知りたいと思ったら !

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(2015年制作) 全6話

 

 

機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY(1991年制作) 全13話

 

 

機動戦士ガンダムZZ(1986年放映) 全47話

 

このあたりも宇宙世紀の歴史の要になりますので

おススメです。

 

めんどくさい、とにかく「閃光のハサウェイ」が今観たいんだ!

という方は、とりあえず観てしまってから、

遡って他の作品を観ていくのも

ひとつの手かもしれませんね。

 

劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」は映像も

とにかく素晴らしいので、ガンダムを知らなくても

映像だけでも楽しめると思います。

 

ということで今回は、ガンダムを知らない方が

最短で「閃光のハサウェイ」へ辿り着く方法をお伝えいたしました。

 

もう一度おさらいしますと

1.機動戦士ガンダム 劇場版(1981年公開) 

2.機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編(1981年公開)

3.機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編(1982年公開)

4.機動戦士Zガンダム A New Translationー星を継ぐ者ー(2005年公開)

5.機動戦士ZガンダムⅡ A New Translationー恋人たちー(2005年公開)

6.機動戦士ZガンダムⅢ A New Translationー星の鼓動は愛ー(2006年公開)

7.機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年公開)

そして「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」を観る。

というのが私のオススメ最短ルートです。

 

いかがだったでしょうか。

これを機会に是非、ガンダムの世界を体感してみてください。