【竹原ピストル】 たった二種類の金魚鉢

私には、聴くとなぜか魂がふるえて

なぜか涙があふれてしまう曲がある。

 

そのうちの一曲に、竹原ピストルの「たった二種類の金魚鉢」という曲がある。

 

どうも2014年ごろにできた曲らしい。

youtubeのライブ動画で観たのだが

初めて聴いた時、涙がドバドバ溢れて止まらなかった。

 

なんだか分からないが私の琴線に触れまくる。

風呂の中で独り唄っていても涙が溢れてくる始末。

もうどうしようもない。

 

この曲を私が知ってから、竹原ピストルはアルバムを既に2~3枚は

発売していると思うが、この曲は収録されず。

新作発売のたびに曲目のなかに「たった二種類の金魚鉢」を探すのだが、入っていない・・・

 

あ~この曲は、何か事情があって未発表なのかな~と諦めていた。

恐らくライブでもあまり唄われていなかったと思う。

まぁyoutubeで聴けるし、いいやと納得していた。

 

そして今日ネットニュースを観ていると、

「竹原ピストル、ニューアルバム発表」のニュースが。

2021年8月25日発売、タイトルは「STILL GOING ON」とのこと。

 

そして私はいつもの習慣でアルバムの曲目から「たった二種類の金魚鉢」を探してみる。

・・・・・・・・・・・?

・・・・・・・・・・・!?

・・・・・・・・・・・!!!!!

あれ!?

ある!?

あるし!!!

2曲目に「たった二種類の金魚鉢」って書いてある!!!!

 

待ちに待ったとはこのことだ。

 

 

お魚はいいね

水の中では涙を気づかれずにすむだろう

お魚はかなしいね

水の中では涙に気づいてもらえないだろう

こんな歌詞。

生きててよかった。


www.youtube.com

 

STILL GOING ON [CD+フォトブックレット] (初回限定盤)

STILL GOING ON [CD+フォトブックレット] (初回限定盤)

Amazon