本当の気持ち

今回は少し毒のある記事になってしまったかもしれません。

ただの私のひとりごとです。

 

f:id:tenjirou8989:20211121203337j:plain



 

今世界中で分断が起こってますよね。

これが風の時代なのでしょうか。

笑っちゃいますね。

 

格差やブンダンが大きくなっています。

産みの苦しみなんでしょうか?

 

何の話をしているか分からないですよね?

申し訳ありません。

分かっていただかない方が助かります。

分かっていただける人にだけ分かっていただければ、という感じです。

 

たまには毒のある配信をしてもいいかなと思っています。

 

やはり何事も9:1とかに別れていくのでしょうかね。

私はやっぱり少数派になりたいです。

多数派とかに属しても面白くないですからね。

自分のことは自分で決めたいのです。

だから多数派の逆を行きたいなんて考えるわけです。

 

今、日本の会社は99%以上が中小企業だなんて言われています。

ならばあえて大企業への就職を目指してやろうなんて思ったわけです。

 

「これからの激動の時代では働き方が大きく変わります」なんてよく聞きますよね。

場所や時間にとらわれない働き方。

サラリーマンなんて古い、社畜だとか。

フリーランスが良いだとか、FIREを目指すとか、ギグワークだとか・・・

(ギグワークはすでに言われていないか・・・?)

好きなことをして生きていきましょうとか言ってる人いますよね。

なんか色々言われてるわけですよ。

「軽やかに」とか「願望実現」とか「人生の目的」とか「夢が叶う」とか

そんなことばかりにこだわって逆に疲弊してるみたいな・・・

 

ならばあえて大企業の社畜サラリーマンを目指してやろうと思ってしまうわけです。

今や、一周廻って自由な生き方を目指すのにも飽きてしまいました。

 

そんなわけで私は大衆の逆を行って

面白い人生を生きてやろうかなと思っている今日この頃です。

 

誰かの価値観で生きるのはまっぴら御免なのです。

なんかくだらない自己啓発本みたいなのが世の中には溢れていますけど

あの人たちは本当に真実を書いていますか?ってことなんです。

本なんて売れてナンボですから、とにかく売らなくちゃ商売にならないんです。

総じて真実なんてのは読んでいても面白くないんです。

だから真実ではなくて、売れることを書いている可能性が高いですよね。

ここでも9:1ぐらいでブンダンが起こっているわけです。

9割の商用本と1割の真実を学べる本です。

これを見極めるのは直感しかないかもしれません。

著者の波動やエネルギーを感じるしかありません。

誤解を恐れずに言わせてもらうと、

「今売れてます」とかいって大量に平積みされている本は、まあアレですよね。

 

もうね、私はとことん少数派を目指しますよ。

世の中、多数派が偉いみたいな感じになってますけどね。

 

「え!?テンジロウさん少数派なんですか!?」みたいに

たまに言われることもありますけど。

 

「じゃあ、あなたは何で多数派なの?」と逆に聞いてみたいです。

みんなが言ってるから?世間的に言われてるから?テレビで言ってたから?

それって自分の頭でちゃんと考えて決めた事?

なんて本当に聞いちゃうと変な空気になったりしますので、実際は何も言いません。

 

私は自分の頭で思考したいし、他人や周りに自分の事を決められるなんて嫌なんです。

 

ひとつ言っておきたいのですが

私は何がなんでも多数派には属さないと言っているわけではありません。

私の考え方が多数派と合致するのであれば、迷わず多数派に入ります。

周りの言うことに惑わされたくはないし、惑わされないという事です。

私は私なんです。

考え方が合う人とは一緒にいることができるし、

考え方が違う人とは一緒にいることは出来ない。

それだけのことです。

 

ただ今は世の中の多数派の考えと私の考えは違っているなぁと感じています。

 

何の話かよく分からなくなってきましたね。

 

今回は

ブンダンが起こって少数派になってしまっても

自分の考えは変えたくないなぁというお話でした。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ここまで読んでくださったあなたは、

私のことを何となく理解してくださっている方かもしれませんね。

ありがとうございます。

 

f:id:tenjirou8989:20211121203404j:plain