あらためて自己紹介〜俺ってこんな奴です〜(その4)

テンジロウです。

 

前回からの続きです。

もしよろしければお付き合いください。

 

↓↓↓前回の、(その3)はこちらです。↓↓↓   

tenjirou8989.hatenablog.com

 

 

仕事で1年近くの長期出張に行くことがある。

これが娘達が小さく、まだカワイイ盛りの時は物凄く辛かった。

大体、土曜日の夜に家に帰ってきて、日曜日の夜に出張先に戻る生活。

娘達から「お父さんバイバイまたね」と見送られ、手をタッチしてから出張先へと戻るのは辛かったなぁ。

忙しい時には2~3か月ぐらい家に帰れない事もあり、娘達の成長に立ち会う事もできずに寂しい思いをした。

それが今では娘達も成長してきたし・・・出張に行きたいなぁなんて思う事しばし。 

 

今まで行った長期出張先は、東京、横浜、大阪、浜松、等々。

今の会社に入って20年になるが、1/3くらいは出張生活だったかな。

今日2019年3月4日現在は出張には出ていなく、地元名古屋にて生活中である。

気が付けば勤続20年を過ぎたが、「そうなんだぁ、へ~」って感じで、これといって何の感慨も無いな。

 

 

話は変わるが、俺は自分の性格に疲れる事が多々とある。

周りの空気を読みすぎてしまう所があるかもしれないと思っている。

人との会話でも自分の言いたい事よりも、相手が言って欲しいのであろう事を察して発言している様な気がする。

だからどんな人間なのか分からない初対面の人との会話は苦手であるし、かなりのエネルギーを消費してしまう事となる。

どうしても他人優先な思考になってしまう。

例えば人を何かに誘うにしても、自分がやりたい事より相手がやりたそうな事を考えて誘う、これでは疲れて当然だな。

まぁ断られるのが怖いのかもしれない。

そしてこんな男が家に帰れば自分優先で振る舞うのだから、俺の妻の苦労も相当なはずだ。

 

今の俺が空気を読まずに自分を出せる相手は、家族と地元の元ワルガキ達だけだ。

 

これからは、もう少し空気を読まない努力をしてみよう。

よく考えたら今だって、俺が空気を読み間違えている可能性だって充分あるわけだし。

相手の考えてる事が全て分かるわけでも無いし。

それなら、もう少し自分優先で物事を考えてみてもいいのかもしれない。

だが自分を無くさない程度に、相手の目線に合わせて考える努力もしよう。

上から目線な物言いは、百害あって一利無しのはずだ。

うーん、難しい、何言ってるか分からなくなってきた。

まっいっか。

 

 

3年前にエレキギターを買った。 

中古で6万円ぐらいの安物だが、約18年ぶりに弾くギターに俺はメチャクチャ興奮した。

全然弾けてなかったけど、ただ音が出るって事にメチャクチャ感動した。

それ以来、可能な限り毎日ギターを触っている。

不思議な事にギターを弾くようになってからストレスが極端に少なくなったような気がする。

なんというかストレスは感じるのだが、引きずる事が無くなった。

ギターのおかげなのか、たまたまなのかは分からない。

でも確実なのはギターを弾いてる時は余計な事を考えなくて済む、これは間違い無い。

なんか俺、一端のギタリストみたいな事いっちゃってるけど、勘違いしないでね「下手クソの極み」ですから。 

f:id:tenjirou8989:20190304171021j:plain

俺のエドワーズ・レスポールタイプ 、愛称「カステラ」

 

 

俺は今44歳。

ガキの頃は40代ってすごい立派で人として成熟してる大人だと思ってたけど、いざ自分がその歳になってみると全然そんな事ないよね。

な~んにも成長してない。

ヤバいぐらいな~んにも変わってない。

いやっ変わった事あるある!

あんなに髪の毛があったのに!床屋のおっちゃんおばちゃんに「あんた髪の毛多いね~割増料金もらおうかね~(笑)」なんて言われていたのに!今では俺が床屋のおっちゃんおばちゃんに「料金半額でいいっすか?」って言いたくなってしまっているではないか!

というか数年床屋には行ってないけどね、専ら自宅でバリカンですけどね、坊主頭だもんね。

そんな40代ハゲリーマン。

 

俺ってこんな奴です。