テンジロウのブログ

音楽とか読書とか日常とか

2024年5月2日「MISCAST」

※プロモーションが含まれます。 今日は2024年5月2日。 hideの命日。 あれから26年も経った。 時の流れはなんて早いんだ。 今年はこれを聴こう。 HIDEのセンスが爆発しているロックンロール、 Xの「MISCAST」。 カッコよすぎる。 超名曲。 www.youtube.com

Ken Yokoyama ~INDIAN BURN TOUR Zepp Nagaya~

今日、私は全身筋肉痛でございます。 とくに首が痛い。 ムチ打ちにでもなったかのような痛みがあります。 というか、本当にムチ打ちになっている可能性すらあります。 そして、お気に入りのスニーカーの白い靴紐が、黒ずんでしまって…。 昨日はKen Yokoyama…

実家で過ごす最後の日

今日、実家が無くなりました。 父が一人暮らしをしていたのですが、 昨年の10月に倒れて、入院。 そして今年の2月に施設に入ったのです。 実家といっても賃貸マンションです。 しかし父は、30年以上住んでいました。 実際私が住んでいたのは10年ぐらいでし…

過去は変えられる。

少し変な話をします。 過去は変えられる。 そんなわけない? いや、変えられる。 世の中にはいろんな人がいて、 みんな違って、みんないい。 人間には間違っている人なんてのはいないんだ、 違う人がいるだけで、間違っている人はいないんだと。 みんな違う…

長女の成人式

1月8日は長女の成人式だった。 何年ぶりかに二人で並んで写真を撮ってもらった。 いや、愛犬もいたから三人だ。 長女と並んで立つこと自体がとても久しぶりでなんだかすごく照れてしまった。 赤い振袖を着て、笑顔でピースをしている娘の横で、 どんな顔をし…

ホントにすごい時代ですね。

1月1日と2日に立て続けに起こった災害と大事故。 そして宮内庁は1月2日に予定していた一般参賀を中止してしまった。 まだ今日は1月4日なのに2024年はとんでもない事になっている。 そして世間を騒がせているのは吉本興業のとある事件。 これは芸能界の崩壊に…

世界の終わり

2023年が終わる。 本当にすごい1年だった。 それでも世界は続いていくのだな。 来年もよろしくお願いします。 www.youtube.com

受け入れるしかないよね

受け入れるしかないよね。 時の流れというのは。 形あるものはいつか無くなる。 それは絶対だ。 時が流れるのを、未来を待ち望んでいたはずなのに。 なんだか最近つらいことの方が多いな。 人が生きるってなんなんだろうね。 人生は苦行か。 ネガティブなこ…

なんと充実した1週間だったんだ

現在2023年10月8日(日)19:10。 怒涛の1週間が終わり、ホッとしているところです。 あ~疲れた~、でも充実したいい1週間だった~!! どんな1週間だったかといいますと、 まず先週の日曜日は、 前いた会社のOB会なるものに参加をしてきた。 2年前まで勤め…

【驚きの日常】AIが予想する2030年の朝

みなさんこんにちは。 AI革命の波がザバっと来ていますが、 いかがお過ごしでしょうか。 今回は2030年の朝をAIに5つ予想してもらいましたので、 皆様にシェアしたいと思います。 1.スマートミラーで1日の始まり あなたが目を覚ますと、 寝室の壁一面のスマ…

なんで減税をしない?

なぜ日本は減税しないの? なんで?誰かバカな私にもわかるように、 教えていただけないでしょうか。 本日2023年9月25日。 岸田首相が新たな経済政策の方針を表明した。 「コロナ禍を乗り越えたなか、今は、国民は物価高に苦しんでいる」らしい。 まったくそ…

Hurry Up!!

みなさんこんにちは。 最近めっきり更新頻度が落ちてしまいまして、 少し困っております。 困るぐらいなら更新すればいいじゃないかと。。 まさにその通りなのですが、 書けないのです、記事が。 いや、たまに書いてはいるんですが、 投稿ができないんですね…

ビッグモーター問題と政治家に対する私の考察

「私は社長の座を去ります」とか、 「大臣の職を手放します」という言葉をよく耳にしますよね。 リーダーシップを持つ人々が状況の責任をとる形での辞任。 しかし、ずっと疑問に感じていたんです。 本当に「責任をとる」ために辞任するのは正しい選択なので…

【即買い!】湘南爆走族 COMPLETE DVD BOOK

Amazonで素晴らしいものを見つけました! これは驚きの価値がある! 湘南爆走族 COMPLETE DVD BOOK 見逃せなかったので、すぐに注文しました。 湘爆のアニメ全12作品が3巻に収録されています! さらに、1巻あたり1980円という驚きの価格。 3巻すべてで6000円…

【素敵すぎる漫画】「スーパーの裏でヤニ吸うふたり」

人気の減った静かな夜、 スーパーの裏の喫煙所で煙草を一緒に吸うだけ。 知人というほど遠くはないし、 友人というには知らないことが多すぎる。 そんなサラリーマン・佐々木と、 女性店員の田山こと山田。 仕事が終わって、煙草を吸うのが二人にとっては何…

すべてから解放される日

果たして、 すべての事から解放される日は来るのだろうか。 面倒くさい事や、つらい事が世の中にはあふれている。 もちろん楽しい事やうれしい事もたくさんある。 だがしかし、正直生きていくってしんどいんだよ。 もう、うれしい事も楽しい事もいらないから…

「滅びの園」と「SAINT AGNES」にハマってしまって

前の記事から1か月以上が経ってしまいましたが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 この1か月の間に書きたいことが沢山あったのですが、 いざ記事を書こうとすると、全然思い出せない私のヤバい記憶力。 そういえば「滅びの園」という小説を読みました。 こ…

THANX VOXY!!

14年以上もの長い間、共に過ごしてくれてありがとう。 会話が盛り上がって溢れ出る笑顔も見てたし、 喧嘩して険悪な雰囲気になった時も、黙って見ててくれた。 辛い時も、苦しい時も、楽しい時も。 そういえばお前が若いころ、お台場にガンダム見に行ったな…

THE GIFT

皆さんこんにちは、そしてこんばんはテンジロウです。 5月3日に、素晴らしいギフトが届きました。 本当に震えるようなギフトです。 鳥肌が立ちました。 何が届いたのかは内緒です。 なら最初から言うなよという話なのですが、 すいません、言わずにはいられ…

2023年5月2日 「Sadistic Desire」

今年もこの日がやってきました。 あれから25年、時の経つのは早いものです。 とんでもなくエキサイティングで、 ヘビーでスリリング。 そしてキャッチーで情緒あふれる曲。 こんなカッコいいロックンロールが日本にはあるんだ。 www.youtube.com X JAPAN RET…

書くことないけど、ぶっ書く

特に書くこともないのですが、 何か書きたい気分なのです。 そんな時ってあるでしょう。 また逢う日まで。 ということで、何か書きたいのですが、 ホント書くことないなあ。 どうしよう。 最近読んだ漫画で「深夜食堂」ってのが面白かった。 仕事で疲れた時…

「おかえりアリス」 男でも女でもなかった・・・あのころ 

男も女もなかった、子供のころの事を思い出した。 あの頃にも、君は男の子、あなたは女の子というのはたしかにあったといえばあった。 でも、みんな男でも女でもなかった。 男になりたいわけでもなく、女になりたいわけでもなく。 ただ純粋に、あの子と仲良…

人生が良くなってしまって、ありがとう。

わたしの人生はどんどん良くなっている。 要は自分がどんな人生を観測するかで決まるわけだ。 つらいことや苦しいことばかりにフォーカスしていると、 どんどんどんどん苦しい人生となっていく。 それは当然で当たり前、自分の周波数が苦しい波長になってい…

【誹謗中傷をしてはいけない理由がこの漫画を読めばわかる】「しょせん他人事ですから~とある弁護士の本音の仕事~」

私は度々「絶対にネット上で他人を誹謗中傷してはいけない」と言っている。 特にうちの娘達には「絶対に絶対に絶対にするな」と言ってある。(聞いてるかどうかは知らんけど) 人として誰かを傷つけてはいけないとか、 自分がされて嫌なことは他人にしてはい…

Hi-STANDARD

私が最初にハイスタを聞いたのは、 社会人になった1994年だったと思う。 仕事帰りに駅前のCD屋で、ミニアルバム「LAST OF SUNNY DAY」を買ったのが、 きっかけだった。 「LAST OF SUNNY DAY」Hi-STANDARD 当時はまだインターネットが普及しておらず、 情報収…

【AI革命とは】AI(ジッピー)との対話

世界はこれまで、農業革命、産業革命を経て、 大きく変わってきました。 そして世界は今また大きく変わろうとしています。 それがAI革命です。 恐らくAI革命によって世の中は激変します。 そして、それはもうすでに始まっているのです。 そこで私はChatGPTと…

ベルセルクのガッツに憧れすぎた結果

なんか「マイボーム腺の肉芽性炎症」とかいって、 瞼にしこりができたらしく、 いつもお世話になっている眼科でとってもらいました。 一応は手術だったみたいです。 明日の朝まで私は左目だけで生活しなければなりません。 今晩は飲酒も入浴も禁止です。 目…

もしも未来がわかったら

もし未来に起こることがわかったとしたら、 あなたは選択を変えますか? 例えばこれから産まれてくる自分の子供が、 自分より先に亡くなってしまうと分かったら。 まだ見ぬ未来のパートナーと別れることが事前に分かってしまったら。 あなたは選択を変えます…

【小説】「正体」 著:染井為人

私は染井為人という小説家の文章が肌に合うらしい。 とにかく、この人の小説が好き。 染井さんの小説を4冊連続で読んでしまった。 同じ作家さんの小説を4冊も連続で読んだのは多分初めてではないだろうか。 今回読んだのは「正体」という小説。 正体(光文社…

2023年もよろしくお願いいたします。

2023年になりました。 皆様あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 2022年は本当に色んな事がありました。 昨年は個人的にとんでもなく濃い1年であり、 世間様でもとんでもない激動の1年だったと思います。 2020年ごろから考え…