日記

新しい時代を作るのは老人ではない

「新しい時代を作るのは老人ではない!」 これは「機動戦士Zガンダム」の最終50話での クワトロ・バジーナ(シャア・アズナブル)のセリフです。 35年ほど前のアニメなのですが このセリフが今になって非常に私の心に刺さります。 簡単に説明しますと機動戦…

人生ヌルゲーだったらつまらない

いつもブログを読んでくださる皆様、本当にありがとうございます。 感謝しかありません。 ありがとうの反対は当たり前なんていいますよね。 ありがとうは、有難うと書きます。 つまり、有るのが難しいんです。 本当にありがたい事なんです。 ありがとうござ…

【面倒くさいが口グセのあなたに】ドラゴンクエストだってさあ・・・

まずはスライムを倒すところから始めるんだよ。 最初の一歩はみんな同じなんだよ。 いきなり魔王とか竜王を倒すとか、そんなの無理なんだよ。 これは「ドラゴンクエスト」の話だけど。 みんなレベル1から始まるんだよ。 最初の町から出て。 スライムと遭遇す…

XのBlue Bloodは世代を超えて

「今日、昼休みにエックスの曲がかかった」 と、中学3年の次女が私に言ってきた。 エックスとは所謂X JAPANのことである。 私は中学生の時にXのBlue Bloodというアルバムを聴いて 人生が変わったことがあるぐらいにはXを愛している。 www.tenjirou8989.com …

未来は、真っ暗だよ

皆様、大変な毎日を過ごされていますでしょうか。 私は大変な毎日を過ごしております。 ホンットーに大変な毎日を過ごしております。 もう、なんなんでしょうって感じの毎日を過ごしております。 まぁ私のことはさておき。 あなたは未来のことを、どう思って…

それでも人生にイエスという

「すべてを奪われても何かに感動することができるのが人間の不思議さだ。」 って本で読んだ。 夕陽を美しいと思う心はなくならない。 すべてを奪われたとしても、感動する心は奪われない。 生きている限り、何かに感動することができる。 ホームレスがなけな…

重力に魂を縛られるとは、どういうことか

あなたは、この地球上から一切の戦争や争いを なくすことができると思いますか? そんなの無理、この世界から核兵器を無くすことなんて不可能だし、 人と人が争いをやめることなんて無理。 と思いますか? 私は出来ると思います。 それは宇宙意識に目覚める…

【繋がる】文字・波動・人・エネルギー・想い

みんな繋がっています。 少なくとも、あなたと私は繋がっています。 今こうして私が書いた記事を読んでくれているわけですから 間違いなく繋がっているんです。 あなたが今読んでくれているこの記事は 私がインターネット上に書いた、ただの文章なのですが。…

「金を出すこと」以外に親にできることが、もうひとつあった

テンジロウです。 私には高校3年生と中学3年生の娘がいる。 ここだけの話、少し前に高校3年生の長女が 不登校気味になった。 原因も告げず学校を休んで、ただ家にいた。 2週間程度、布団からなかなか出て来ず・・・ 最初のころは、一旦家を出たのにすぐ帰っ…

光51%・闇49%の生き方

すべての物事にはオモテとウラがある。 表だけのコインはないし 裏だけのコインもない。 光があれば闇がある。 闇があるからこそ光があるともいえる。 物事のいいとこばかり見ようとする人がいる。 「ポジティブに軽やかに願望をかなえる」とか。 「この世界…

孤独と向き合ってみるのもいいもんだよ

孤独と向き合うってことは自分と向き合うこと。 私は友達が少ないです。 知り合いと呼べる人もあまり多い方ではないと思います。 大勢でワチャワチャしたりするのも、あまり得意ではありません。 人の輪に自分から入っていくなんてことも、まず無理です。 大…

男には、やはりロマンが必要だ

ロマンを感じていたいですね。 男ですから。 やはり男ってロマンを感じるものに惹かれるし いつまでもロマンティックなんです。 子供のころはガンダムとかにロマンを感じていたし 大人になった今も夜空を見上げてロマンを感じる。 やはり宇宙や巨大ロボット…

ベルセルク作者 三浦建太郎さん 死去

ショッキングだ。 漫画ベルセルクの原作者、三浦建太郎さんが亡くなった。 享年54歳とのこと。若すぎる。 news.yahoo.co.jp 私はベルセルクという漫画が途轍もなく好きで、人から「一番好きな漫画はなに?」と聞かれたら「AKIRAとベルセルク」と答える。 「…

【澤田秀雄(H.I.S創業者)著】運をつかむ技術

数多くの業界が今回の世界的パンデミックで大打撃をうけている。 その中でも特に落ち込んでいる業界に観光業・ホテル業がある。 国内大手の旅行代理店、株式会社H.I.S。 そのH.I.Sも相当なダメージを受けている。 2020年10月期の連結決算は、2002年の上場以…

時代はいつの間にか変わっているもの

みなさんこんにちは。 いつもブログを読んでくださりありがとうございます。 今回は、もうタイトルを書いた時点で終わってしまいました。 言いたかったことはタイトルが全てです。 「時代はいつの間にか変わっているもの」。 以上!って感じなんです。 「時…

怪しい配信【お金持ちになる方法】

みなさんはお金持ちでしょうか? それともそうでもない方々でしょうか? 「私は大金持ちで、まったくお金に困っていません」という方は、失礼いたしました。 この画面を閉じてください。 私のような若輩者が言えることは何もございません。 申し訳ありません…

自分の限界を決めているのは自分

テンジロウです。 今日見た夢の話をします。 いや、夢じゃないかな。 半分起きていたような気もするので、妄想かもしれません。 「私はどこかの薄暗い丸太小屋のような所で、妻と生活していました。 毎月の収入は決まっているようで、1年先まで何に支払いを…

横断歩道で止まると人生が好転する

テンジロウです。 この日本には道路交通法というものがありますね。 その中に歩行者優先のルールがあります。 例えば横断歩道を渡ろうとしている人がいたら車は止まらなければなりません。 当たり前で当然ですよね。 しかし、私はそのことがよくわかっていな…

神の力は存在する

皆様こんにちは、テンジロウです。 いつもブログを読んでいただきありがとうございます。 突然ですが、あなたは人間ですよね。 「いやいや私は人間ではないです、トカゲです」とか言う方はここを読んでないと思いますので、あなたは人間ということで話をすす…

いじめられっ子に告ぐ。あなたは絶対にひとりではない

ロックバンド「マキシマムザホルモン」のドラムのナヲさんにいじめられていた過去があったらしく、少し驚いた。 news.yahoo.co.jp ただ少し驚いただけで、そこまでビックリはしなかった。 やはり逆境があったからこそ、ここまで成功できたのだろうと思う。 …

インプットとアウトプット

ここ最近、ブログを書く気力はあるのですが、 書くことが思いつかないという状態に陥っています。 何かを発信したいという願望はすごくあるのですが、 如何せんアウトプットができないのです。 何故、アウトプットができないのかと考えてみると、 なんのこと…

無様に生きてみよう。そして笑おう。

無様に生きてみよう。 思い通りにならなくたっていいんです。 笑われたっていいし。 泣いたっていいんです。 仕事で失敗したっていいし。 人間関係が上手くいかなくたっていいんです。 人との会話で愛想笑いをしている自分が嫌になってもいいし。 明らかにマ…

不思議な力を信じる

不思議な力を受け入れる。 いきなり何を言っているんだ?って感じですよね。 でも不思議な力を信じなければいけません。 何が言いたいの?と思いますよね。 私も自分の言いたいことが上手く説明できません。 ですが、とりあえず書き進めます。 世の中には不…

地と風

今が冬なのか春なのかもわからない。 まだ途轍もなく永い冬の最中なのか。 それとも一瞬で過ぎていく短い春は、すでに始まっているのか。 もう感覚がなくて、なんだかよく分からない。 自分の心が軽やかなのか重苦しいのかもわからない。 それは周りに比べる…

書くことないけど、書きなぐる

さて、どうしましょうか・・・ 何を書きましょうか。 ブログを書きたいという事で「記事を書く」ボタンをクリックしてみました、とりあえず。 どんな記事ができるのか今この80文字目の段階ではまったく予想がつきません。 所謂ノープランです。 そういえば、…

あなたの目の前にあるそれは、ビッグチャンスかもしれない。

世の中には2種類の人間がいる。 チャンスを掴む人と、チャンスを掴めない人。 チャンスの女神は前髪しかなく、後ろ髪が無いので通り過ぎた時にはもう掴むことができない。みたいなことをよく言われる。 重要なのはスピードとタイミング。 確かにその通りで、…

YUI ~どこにもいなくてどこにでもいる君~

今回は不思議なお話をします。 先日、高校生の長女と「神秘的な体験」についての話をしていました。 (なんの話やねんって感じですが・・・) 長女は、1度だけ神秘的な体験をしたことがあると私に話してくれました。 3歳か4歳ぐらいの時、夢の中でだけ会える…

5年後の自分に会いにいく

物事には原因と結果があります。 そんなことは多くの人が分かっていると思います。 過去に原因があって現在の結果に繋がっていると思いますか? 過去にとった行動が原因で、現在の自分に結果となって返って来ていると思いますか? 私が思うにそれは、ある意…

子供の反論を許さない大人になっていないか

先日、高校2年生の長女に将来どうしたいのか質問をした。 いや、あまりにもダラダラした生活態度にイライラして 問いただしたと言った方が正しいかもしれない。 「高校卒業したらどうするのか?」 「なんのために大学に行きたいのか?」 「学校に行って、帰…

「自分へのご褒美」とかいらない

私は「自分へのご褒美」とかいう言葉があまり好きじゃないです。 ご褒美って誰かから与えてもらえるものじゃないですか。 多くの場合「自分へのご褒美」なんてものはただの浪費だと思うんです。 自分にご褒美なんてあげるぐらいなら、自分に投資したほうが絶…