テンジロウのブログ

音楽とか読書とか日常とか

【小説】「運転者 未来を変える過去からの使者」

運は「いい」か「悪い」かで表現するものじゃない。 周囲から「運がいい」と思われている人は・・・ あらすじ 歩合制の保険の営業をしている40代の修一は、 仕事の成果も上がらず、中学生の娘も不登校となり、 実家の母からの電話に心が重くなる、そんな日々…

【小説】「マルドゥック・シリーズ」の読む順番

架空の都市、マルドゥック市を舞台に、 緻密に構築された世界観で描かれるSF小説・マルドゥックシリーズ。 まるで映像を観ているかのような読書体験ができます。 人間に特殊能力を科学的に備え付ける「エンハンスメント」という技術が存在する世界の物語。 …

【再販!!】小説 「結界(著:津谷一)」

最近、現実にも起こってしまった。 ある大物政治家の「死」というショッキングな事件から始まる小説「結界」。 8月18日発売ですぐ販売中止になっていましたが、 やっと販売再開の動きが! 発売後すぐにamazonの販売ページが消えてしまい、 購入不可になって…

【悪用厳禁の書籍】「説得の心理技術(著:デイブ・クラハニ)」

今回オススメしたいのはこの本です。 ⇒説得の心理技術 取り扱い注意の 人生は説得といっても過言では無いかもしれない。 人は赤ん坊の頃から、周りを説得しようとしている。 泣きわめいて笑って両手でテーブルを叩くのも説得している。 子供の頃、親にモノを…

【小説】「結界」 著:津谷一

盗まれたのは「国家の最高機密」だった。 そして起こった大物政治家の暗殺。 これは何処までが真実で、何処からがフィクションなのか? 「小説を読んで震える」「小説を読んで天を仰ぐ」 こんな体験を久々にした小説がこの「結界」 上下巻それぞれ300ページ…

【小説】マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 圧縮 [完全版]

「マルドゥック・スクランブル The 1st Compression 圧縮 [完全版]」 という小説を今さらながら読みました。 長ったらしいタイトルになっていますが、元々「マルドゥック・スクランブル」という小説だったものを3部に分割して、さらに加筆修正し[完全版]にし…

【小説】 木内一裕 著 「矢能シリーズ」 の 読む順番

小説 「矢能シリーズ」とは 極上の犯罪サスペンス、とてつもなくスリリングな小説。 元ヤクザの私立探偵「矢能政男シリーズ」。 著者は、一世を風靡した漫画「BE-BOP-HIGHSCHOOL」の原作者・木内一裕さんです。 漫画家としてデビューされて、映画監督や小説…

【脱・思考停止】 浅村正樹著 「バカのための思考法」

ニコニコ動画やyoutubeで「サトリズムTV」というチャンネルを配信されている浅村正樹さんの書籍「バカのための思考法」を読んだ。 バカのための思考法 前著の「SATORISM」より少しスピリチュアル感が抑えられて、より私たちの前に現れている物質社会を生きて…

【必読】浅村正樹著 「SATORISM: 古事記+釈迦×基督÷素粒子(SEX‐肉体)=神≦我」

浅村正樹さんという方が書かれた「サトリズム」というKindle本を読んだ。 率直にいうと素晴らしい本だった。 浅村さんは執筆当時はサラリーマンだったそうだが、現在は独立をされてコンサル業などをされている方だ。 「サトリズムTV」というチャンネルをyout…

【澤田秀雄(H.I.S創業者)著】運をつかむ技術

数多くの業界が今回の世界的パンデミックで大打撃をうけている。 その中でも特に落ち込んでいる業界に観光業・ホテル業がある。 国内大手の旅行代理店、株式会社H.I.S。 そのH.I.Sも相当なダメージを受けている。 2020年10月期の連結決算は、2002年の上場以…

週刊SPA!をひっさびさに買ってみた。

2021年4月20日。 コンビニ3軒・書店2軒まわりましたが売ってない・・・ なぜ・・・!? 今日発売日じゃないの?名古屋は遅いのか・・・? それとも普段から週刊SPA!はそんなに店頭においてないのか? わからない。 仕方ないから電子書籍版を買った。 昔はよ…

【小説版】「ヤクザと家族 The Family」

「ヤクザと家族 The Family」という映画を以前紹介させていただいたことがあるのですが、今回はそのノベライズ小説を読みました。 涙腺崩壊注意です。 ↓↓↓映画の感想こちらに書かせていただいています↓↓↓ www.tenjirou8989.com このノベライズ版は、かなり映…

【岡本太郎著】 自分の中に毒を持て

テンジロウです。 1996年に亡くなられた芸術家、岡本太郎さんの 「自分の中に毒を持て」という本を読みました。 この本が持っているエネルギーは凄まじいです。 内容を全て理解できたわけではないのですが。 というか半分以上なにを言っているのか分からない…

あした死ぬかもよ【今とにかく辛いあなたにオススメの1冊】

テンジロウです。 この本いいです。 ひすいこたろうさんの”あした死ぬかもよ” 人は絶対に死にます。100%です。これだけは絶対です。 そんな事は誰もが知っています。 当たり前の事です。 でも本当の意味でその事を分かっている人は少ないようなのです。 誰も…

 ”会社をつくれば自由になれる”を読んで【ワークライフバランスという言葉の違和感】

テンジロウです。 竹田茂著「会社をつくれば自由になれる」って本を読んだ。 その中で俺が感じた事の備忘録として、自分なりの言葉で綴ってもよろしいでしょうか。 ワークライフバランスってなんでしょう。 ワークとライフのバランスってなんなんでしょう。 …

ヘッドハンティングメールが突然きた

テンジロウです。 突然俺の会社のメールアドレス宛にこんなのがきました。 (転載するのは問題ありそうなので、簡略化して相手方の社名等は伏字で載せます) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 株式会社〇〇 …

【小説】「ジウサーガ」シリーズと、「警部補 姫川玲子」シリーズの読む順番

・2022年9月19日更新 この記事では、 「<ジウ>サーガ・シリーズ」と「警部補 姫川玲子シリーズ」という ふたつの小説シリーズの読む順番を分かりやすく解説しています。 <ジウ>サーガ・シリーズとは <ジウ>サーガ・シリーズの読む順番 警部補 姫川玲子…

闇金ウシジマくん 46巻を読んだ

テンジロウです。 闇金ウシジマくんの最終巻である46巻が発売された。 これで闇金ウシジマくんは完結したわけである。 俺の感想としては「あぁそっか」って感じだった。 この46巻で強烈に印象に残ったセリフがある。 「因果応報」 表の世界で生きる一般読者…

泣いたっていいじゃない

テンジロウです。 みなさん泣いてますか? 涙流してますか? 俺は実生活で泣く事は殆んどないのですが。 映画、ドラマ、小説、漫画、アニメ、そして音楽にはよく泣かされます。 最近では映画「キングダム」で泣きましたし、ドラマ「ストロベリーナイトサーガ…

攻撃再開

テンジロウです。 連休最終日みなさまいかがお過ごしでしょうか。 俺は今日から仕事でしたが、今日は慣らし運転、リハビリみたいなもんでした。 やっと長い長い休みが終わる。 明日から攻撃再開です。 てへへっ。 なんのやねん。 あっそういえば近所の本屋で…

キングダム が読みてえ!

テンジロウです。 昨日、妻の説得に成功し映画キングダムを観にいきました。 tenjirou8989.hatenablog.com 感想、なんだ只のサイコーな映画かよって感じでした。 いたく感動してしまいました。 原作未読な俺をキングダムファンにさせてしまう映画でした。 妻…

平成最後は、ヘドバンVol.22

テンジロウです。 もうすぐ平成が終わり、令和が始まります。 おめーに言われなくてもわかっとるわいって感じですが。 平成を振り返ろうかなと思っても、いろいろありすぎて振り返りきれませんが今日1冊の雑誌が届きました。 「ヘドバン」という雑誌です。 …

【小説】私が長女にすすめた7冊

テンジロウです。 高校受験も終えた長女が私に 「小説を読みたいけど何かおススメ貸して」 と言ってきたので7冊チョイスして選んでもらうことにした。 1.ソウルケイジ このブログで何度か話題にしている、私の大好きな小説。 ストロベリーナイトでお馴染みの…

【完結】「闇金ウシジマくん」

テンジロウです。 漫画「闇金ウシジマくん」が完結したらしい。 連載が終了したという事らしいが、単行本派の俺はまだ結末は読んでない。 46巻で完結との事で、これから45巻を読む俺にとっては後2冊で終了である。 寂しい限りである。 「闇金ウシジマくん」…

オイラの漫画ヒストリー第3巻【少年時代編】

テンジロウです。 私が今まで読んできた漫画を記憶の許す限り、時系列でご紹介させていただく[オイラの漫画ヒストリー] 第3回でございます。 1.キン肉マン 2.キャプテン翼 3.北斗の拳 ↓前回はこちらです tenjirou8989.hatenablog.com 今回最初の漫画は…

オイラの漫画ヒストリー第2巻【少年時代編】

テンジロウです。 私が今まで読んできた漫画を記憶の許す限り、時系列でご紹介させていただこうかなと思っております。 第2回でございます。 1.パーマン 2.ドラえもん 3.Drスランプ ↓前回はこちらからどうぞ tenjirou8989.hatenablog.com それでは行…

オイラの漫画ヒストリー第1巻【少年時代編】

テンジロウです。 今まで数えきれない程、漫画を読んできました。 私の隣には常に漫画があったと言っても過言ではありません。 そこで今まで私が読んだきた漫画を、小学生の頃から現在にいたるまで記憶が許す限り、時系列でマイペースにご紹介させていただこ…

AKIRA 漫画版の魅力を解説します

テンジロウです。 A.D.2019 ってドキドキするのは私だけじゃないと思う。 [AKIRA] 1982年~1990年まで連載された大友克洋の超名作、漫画[AKIRA]です! 当時中学生の私は物凄い衝撃に打たれてドはまり! あの世界観に圧倒されて夢中になった。 舞台は翌年…