オイラの漫画ヒストリー第3巻【少年時代編】

テンジロウです。

 

私が今まで読んできた漫画を記憶の許す限り、時系列でご紹介させていただく[オイラの漫画ヒストリー]


第3回でございます。

 

↓前回はこちらです 

tenjirou8989.hatenablog.com

 

 

今回最初の漫画はこちらです。

1.キン肉マン

好きすぎて好きすぎてヤバかったです。

 

私の親父は「漫画なんか読んでんじゃねえ」って人だったんですけど、何故かキン肉マンだけは何も言わなかったです。

むしろ毎回、新刊を発売日に買ってきてくれました 。

私がどれだけキン肉マンが好きか親父にも伝わっていたのですかね。

 

キン肉マンたちは超人とよばれるスーパーヒーローです。

実に様々な超人たちが登場します。

 最初こそギャグ漫画でしたが、巻を重ねるごとにシリアスなプロレス漫画になっていきました。

 

キン肉マンといえば数々の名場面、名勝負です。

 

キン肉マンVSウォーズマンとか

ラーメンマンVSウォーズマンとか

ウォーズマンVSバッファローマンとか

ロビンマスクVSアトランティスとか

テリーマンVSアシュラマンとか

ウォーズマン率が高いです、私ウォーズマンが大好きなので)

まだまだありますが

 

一旦は最終回を迎えましたが、また今再開しています。

 

学校の休み時間にキン肉マンに出てくる技を友達とよくかけあっていました。

あっ、ちなみに私の好きな技はウォーズマンのパロスペシャルです。

 

キン肉マン  文庫版 コミック 全18巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

キン肉マン 文庫版 コミック 全18巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

 

 

 

2.キャプテン翼

サッカー漫画、キャプテン翼です。

 

私の小学校のサッカー部員の大半が翼くんに影響されて入部していました。

私?私は合唱部です。

 

キャプテン翼 (第1巻) (ジャンプ・コミックス)

キャプテン翼 (第1巻) (ジャンプ・コミックス)

 

 凄いシュートの数々

翼くんのドライブシュートや、日向くんのタイガーショットや、立花兄弟のスカイラブハリケーン

私はライバルの日向くん、日向小次郎が好きでした。

あのダーティな雰囲気がたまりませんでしたね。

 

キャプテン翼 5 (ジャンプコミックス)

キャプテン翼 5 (ジャンプコミックス)

 

 

 

 

3.北斗の拳 

「お前はもう死んでいる」

 

「 199X年世界は核の炎に包まれた」

核戦争後の世紀末が舞台の話です。

当時ノストラダムスの大予言により、1999年に世界は終わるのではないかと思っていたこともあり衝撃的でした。

 

中国から伝わる一子相伝暗殺拳北斗神拳伝承者ケンシロウの戦いの物語です。

壮大なスケールの兄弟喧嘩の話でもあります。

 

北斗の拳の凄いところは、全てのキャラクターが魅力的なんです。

ホントに全てです。ザコキャラから、村人から、強敵(とも)から世紀末覇者から、全員です。

どのキャラクターでもスピンオフが作れそうです。

不思議とみんなどこか憎めないキャラばかりなんです。

 

ストーリーもとにかく熱いです。

後付け設定的な所も数多くみられますが、熱い男達のドラマが展開されます。

有名な名セリフ、名シーンも多いです。

ちなみに私にとっての一番の名セリフは

ケンシロウ「お前のようなババアがいるか」

しびれます。

 

北斗の拳からは、生きていくうえで大事な事を沢山教えてもらったような気がします。

まさに男のバイブルです。

 

もうひとつ名セリフ

最大の強敵である兄ラオウが、ケンシロウに言ったセリフです。

「もう天などどうでもよい、いや・・・俺が望んだ天とはきさまだったのかもしれぬ」

たまりませんな。

北斗の拳全15巻・全巻セット (北斗の拳) (集英社文庫(コミック版))

北斗の拳全15巻・全巻セット (北斗の拳) (集英社文庫(コミック版))

 

 

 

 

この頃になると、ジャンプ漫画ばかり読んでいましたね。

ジャンプ黄金期に突入です。

 

ではまた