テンジロウのブログ

音楽とか読書とか日常とか

【悪用厳禁の書籍】「説得の心理技術(著:デイブ・クラハニ)」

今回オススメしたいのはこの本です。

 

説得の心理技術

取り扱い注意の

人生は説得といっても過言では無いかもしれない。

人は赤ん坊の頃から、周りを説得しようとしている。

泣きわめいて笑って両手でテーブルを叩くのも説得している。

子供の頃、親にモノをねだるのも説得であるし、

学生時代に誰かをデートに誘うのも説得である。

このように人生は説得の連続であるし、

説得こそがとても重要なスキルであると言える。

そして説得の究極の手法が、カルト教団の洗脳技術である。

 

カルト教団の洗脳技術

不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、聡明かつ知的である人が
カルト教団に簡単に操作されてしまうのか?

なぜ、知能が高い人が洗脳されていることに
いつまでも気付かないのか?

そしてなぜ、彼らは
「自らすすんでその道を選んだのだ」
と思い込んでいるのか?

実はカルト教団の操作や洗脳のプロセスには、
危険でありながらもシンプルで絶大な効果を生む
「説得の方程式」が隠されています。

7歳のころからカルト教団で過ごしたという

異例の経歴を持つこの書籍の著者デイブ・ラクハニは

カルト教団の洗脳や操作のプロセスを徹底的に分析し、
それをビジネスや生活の場での説得に
応用する方法を長年研究してきたとのこと。


そして、ついに見つけたのが、
時間をかけずに人を説得する「説得の方程式」。

そして、それを一冊の本にまとめたのが、
今回紹介している「説得の心理技術」です。

私が大好きな日本の某ロックバンドのヴォーカリストも

以前、洗脳されてしまい大騒動になった事がありました。

10億もの資産を奪われ、多くのものを失っても、

組織のために活動しつづけたのです。

 

悪用すれば大変危険な本ですが
ビジネスやコミュニケーションで使えば
非常にオススメできる人生を豊かにする一冊です。

 

「説得」と「操作・洗脳」の違いとは?

 

もしあなたが

・もっと新規客を獲得して売上を伸ばしたい。
・できるだけ有利な条件で取引をしたい。
・部下や社員にもっと積極的に仕事に取り組んでほしい。
・気になる異性から注目してもらいたい。

・実際のビジネスや生活の場面で「説得」の技術を活用したい。

といった「人を動かす」ことに興味があるなら
是非、一度チェックしてみてください。

この本は一生使えると思います。

 

 

「説得の心理技術(著:デイブ・クラハニ)」はこちらから