オイラの漫画ヒストリー第1巻【少年時代編】

テンジロウです。

 

今まで数えきれない程、漫画を読んできました。

私の隣には常に漫画があったと言っても過言ではありません。

 

そこで今まで私が読んだきた漫画を、小学生の頃から現在にいたるまで記憶が許す限り、時系列でマイペースにご紹介させていただこうかなと思っております。

記憶があいまいになっている部分も多々ありますが、読んできた漫画を通して、何となく私がどんな人間なのか理解していただければ嬉しく思います。

 

 

最初の漫画はこちら

1.プラモ狂四郎 

人生初漫画はおそらく小学校低学年の頃に読んだ[プラモ狂四郎]だったと思うんですけど。

すいません、いきなり記憶があいまい。

 

たしか少年向けの月間誌[コミックボンボン]で読んだのが最初でした。

 

プラモデル屋さんの奥にある、プラモシミュレーションっていう大がかりな機械を使ってヴァーチャルで自分の作ったプラモデルに搭乗して戦う漫画です。

ダメージを受けると実際に壊れていきます。

面白かったですねえ。

 いろんなプラモデルが登場しますが、ほぼガンプラガンダムのプラモデル)がメインです。

プラモ狂四郎(1) (講談社漫画文庫)

プラモ狂四郎(1) (講談社漫画文庫)

 

 劇中では実際に搭乗するプラモデルが欲しくて欲しくてたまらなくなるんですけど、買ってもらえないんですよねえ。

主人公の四郎が持ってる新しいプラモがとんでもなくお宝に見えました。

例えるならハイジのパンがメチャクチャ美味しそうに見えるような感じです。(わかりにく)

 

 ここから私の漫画人生が始まってゆくのです。(おそらく)

 

 

 

2.スープーマン

こちらも[コミックボンボン]に掲載されていました。

ドタバタのギャグ漫画です。

まあ下品でしたねw大好きでした。

エロもありました、まあ今思えば大した事は無かったと思うんですが、何かいけない物を見ている気がして興奮しましたね。

母親が近づいてくると、サッと隠してましたw

私の初めてのエロ体験だったかもしれません。

スープーマンを読みながらあんなことこんなこと・・・すいません。

 

スープーマン(2) (コミックボンボンKC)

スープーマン(2) (コミックボンボンKC)

 

 久々にすごく読みたいけど

 今は中々手に入らないみたい・・・

復刻版とか出ないかなあ。

 

 

3.ゲームセンターあらし

こちらは[コロコロコミック]に掲載されていました。

私はどちらかというとボンボン派でしたけど。

 

 ゲームセンターにあるアーケードゲームで戦う漫画です。

インベーダーゲームとか。

 

必殺技がすごかったですね「炎のコマ」とか

腕が燃えてました。

 

これ読んだあとは、凄くアーケードゲームがやりたくなるのですが、当時小学生の私はそうそうゲームセンターに行けるわけでも無く悶々としておりました。

 

今読んだら、もっと悶々としちゃうかな、インベーダーゲームやりたいけど何処にあんねん!という事で。

 

 ↑この表紙、炎のコマか!

 

 

こう見ると私の原点はコミックボンボンコロコロコミックなのかな。

 

今回はこの辺で

それでは。