親にできることなんて、なにもないのかもしれない

テンジロウです。

 

高校2年生の長女の今回の成績が

154人中151位だったそうです。

f:id:tenjirou8989:20201222121040j:plain


 

私も学歴があるわけでもありませんし

優秀な学生でもなかったので

成績に対してどうこう言うつもりはありません。。。

ありませんが。。。

 

長女の生活スタイルを見ていると。

学校から帰ってきて制服を着たままリビングでずっとスマホ。。。

そのまま寝る。。。

朝シャワーを浴びて学校へ行く。。。

学校から帰ってきて制服を着たまま。。。

これの繰り返しです。

はぁ。。。

私は長女の生活を全て見ているわけではないのですが。

毎日毎日何してるの?と思ってしまいます。

 

やる気はあるの?と私が聞くと。

「やる気はない」と言われました。

 

高校は義務教育では無いのに、やる気の無いやつの為に

一生懸命働いて学費を出してやる意味があるのでしょうか?

たしかに私が高校生の頃を思い出してみても、やる気なんかなかったなとは思いますが。。。

 

そもそも私は娘たちにどうしても学校に行って欲しいなんて思ってないので

学校辞めたら?学費もったいないし、と言ってみると。

「それはやだ」と言う。

一応、学校に行く意思はあるんだと分かると少し安心する私の複雑な親心が顔を出します。

そして「やらなくてはいけない事があるのと、やる気がない事は別の話」と長女は言いました。

そんな小難しく言われても、意味がわかりません。

やりたくもないのに、やらなくてはいけない事を無理してやるといつか心が壊れるよ、と私が言うと。

「え?なに言ってんの?」と言う長女。

 

なんのために、無理してやりたくない事をやるのかな?

もっと娘には生き生きしてほしいなと思う。

でもなんとか学校にも行って欲しいなと思う複雑な親心。

 

なんのために高校に行くの?と聞いてみると。

「大学にいくため」と言う。

なんのために大学に行くの?と聞いてみると

「・・・・・・・」無言をつらぬく。

 

高校も大学も義務教育ではありません。

汗水働いて稼いだ大事なお金を、やる気の無い奴の為に、ただ何となく学校に行くやつの為に使いたくないと、私は長女に言っておきました。

 

「はぁ・・・」と長女。

 

今回の成績でショックを受けているのは当の本人なのでしょうけど。

なんだかなぁ。

 

悩むねぇ。

まぁ親が悩んでもしょうがないんだけどね。

これからの時代は決まったレールなんて無くなるのは決定してます。

その事にも長女には気づいてほしいわけです。

そのような話を何度もしているのですけど。

長女には響かないようです。

親の言う事なんかに耳を貸さない年ごろでもありますしね。

それはそれで全然良いとは思いますが、むしろ親の言う事に素直に従うような人間では逆に心配ですから。

 

つまるところ親にできることなんて、お金を出す事ぐらいしかないのかもしれませんね。

とりあえず私はいつでも長女の味方ですけどね。