【繋がる】文字・波動・人・エネルギー・想い

みんな繋がっています。

 

少なくとも、あなたと私は繋がっています。

今こうして私が書いた記事を読んでくれているわけですから

間違いなく繋がっているんです。

 

f:id:tenjirou8989:20210627190528j:plain

 

あなたが今読んでくれているこの記事は

私がインターネット上に書いた、ただの文章なのですが。

ただの文章ってわけでもないんです。

文字波動とか言ったりしますけど

要は私の思考のエネルギーを、今あなたが受け取ってくれているのです。

 

「また頭のおかしい奴が現れた」とあなたは思っているかもしれませんね。

ありがとうございます、まぁ聞いて下さい。

 

すべてのものは簡単にいうと、

分子⇒原子⇒素粒子という感じに小さくなっていきます。

そしてその素粒子は振動しているのですが。

それを波動とか、周波数とか言ったりします。

地球はぎゅっと圧縮すると、テニスボールぐらいの大きさになるとも言われています。

すべては素粒子が振動して物質を構成しているのです。

 

世の中の99%のものは、私たちの目には見えなかったりします。

人の思考にも波動・周波数があるのですが、

それをフォトンなんていったりします。

目に見えないものにも波動があるんです。

 

人はブログやSNS、手紙などに文章を書いたりします。

それは人の思考が文字となって具現化されたものです。

自然現象で、勝手に文章が現れるわけではありません。

 

文章は、人の思考エネルギー・波動が具現化したものなんです。

ですので文字には当然ながら人のエネルギーが反映されるのです。

それが文字波動です。

 

幸せな気分で書いた文章には、幸せなエネルギーが宿りますし

怒りながら書いた文章には、怒りのエネルギーが宿ります。

 

文章は、もちろん内容も大事なのですが

書き手の波動状態が非常に重要になってくるのです。

 

文章には、確実に人のエネルギーが宿るのです。

それが文字波動です。

 

そして、その文字波動を読み手は受け取っています。

インターネットを通じて、手紙を通じて。

それは様々です。

何であれ、人の文章を読むという事は

書いた人の思考エネルギー・波動を感じ取ることになるのです。

 

その時、人と人は確実に繋がっていると私は思うのです。

 

もっというと、興味の無い記事や文章。

読むのが面倒くさいと思う本や文章は

あなたと周波数が合っていないので

読むだけ時間の無駄かもしれません。

そのような文章を読んでも、何も得るものは

無いかもしれません。

 

忘れられない本やブログってないですか?

私にはあります。

それは、その文章から凄まじい文字波動を

感じたからだと思います。

 

文字を媒介として、人の想いを伝える・感じる。

それは間違いなく人と人とが繋がっていることだと

私は想うのです。