おすすめの漫画「葬送のフリーレン」

今回は久々に私オススメの漫画のお話です。

これはホント面白いですよ。

 

その漫画はこちら↓↓↓

 

 

葬送のフリーレン という漫画です。

今や大人気な漫画なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

一言でいうと『”冒険の終わり”から始まる物語』。

魔王を倒した勇者御一行の後日譚ファンタジーです。

 

物語は世界に平和が訪れ、冒険が終わった後から始まります。

 

10年の冒険を経て魔王を倒し、勇者たちの旅は終わりました。

そのパーティーメンバーの一人でエルフの魔法使い「フリーレン」が主人公です。

 

エルフは通常とても長命で、人間より遥かに長生きをします。

勇者たちと旅をした10年はエルフのフリーレンにとっては短い出来事でした。

 

少女の様な姿の魔法使いフリーレンは人間とは違うエルフ・・・

共に旅をした他の3人とは違う部分がありました。

しかし、元仲間・勇者ヒンメルの死に立ち会ったフリーレンは、

もっと人間のことを知れば良かったと涙をこぼします。

「その後の世界」でフリーレンは魔法収集と

もう一つの目的の為に旅することを決めます。

もう一つの目的とは、人間の事を知ること・・・

フリーレンが感じて探すものは、かつての仲間たちの

生き様を辿る旅でもあります。

 

エルフの魔法使いフリーレンが、かつて見ていた景色とは・・・

そして、これから見る景色とは・・・

 

感動的で美しく優しいファンタジー「葬送のフリーレン」。

超オススメです。

 

 

 

もう少しわかりやすくご紹介しますと

勇者御一行が魔王を倒して平和が訪れました~めでたしめでたし、

というのが一般的なファンタジーものの結末なのですが、

「葬送のフリーレン」は冒険が終わった後から始まる物語なのです。

 

10年の冒険が終わり、勇者パーティーは解散・・・

そのメンバーの一人エルフのフリーレンが魔法収集と、人間を知るために旅に出ます。

「葬送のフリーレン」はそんな物語。

 

エルフにとっての10年はとても短い時間です。

勇者ヒンメルが死んだときに「たった10年一緒に旅をしただけだ」と言ってこぼれる

フリーレンの涙がとても感動的です。

10年間の冒険の思い出はフリーレン自身も気がつかないうちに、

かけがえのない大切な物になっていました。

 

優しくて美しい・・・

「葬送のフリーレン」はそんな世界観のファンタジーです。

 

「その後の世界」で彼女が何を見て、何を感じるのかとても楽しみです。


www.youtube.com