おはよう。

社会で生きていくという事は

時として自分を偽り、

本音を隠して生きていく必要があります。

それはやはり大変なことであり、

苦しいことであります。

 

だからこういったブログで本音を書くということが

私にとってはとても大切になってきます。

 

しかし、ブログも長く書いていると、

そこで体裁を保とうとしている自分がいるのも

これ事実であります。

 

テンジロウというキャラクターを自分の中で

創り上げて、テンジロウが文章を書いているのです。

 

私個人が文章を書きなぐる事を最近忘れてしまっていたかも知れません。

 

カッコつけた文章より、書きなぐった文章の方がいいような気がします。

 

調子が悪い時には、ゆっくり休める社会になってほしい。

だけど人から嫌われたくないし、人の目が怖いから頑張りすぎて過ぎてしまう。

そして自分で考えることができなくなり、誰かが決めたルールに従うことしかできなくなる。

それをなんていうか知ってるか?

まあいいや。

 

みんなワクチンを打ちましょうとか言われると、打ちに行くんだよ。

最初は2回接種とか言ってたのに、今や3回目接種が始まってるじゃん。

それどころか4回目、5回目とかいう話も出てきてるし。

いつまでやるんだよコレ。

こんなこと書くと、色々言われるんだろうな・・・

でも、もう我慢できないんだよね。なんかわかんないけど。

国の言う通り、無料でワクチン打って、免疫が下がって体調悪くなって・・・

どんだけだよ・・・

ワクチン接種が何故無料か考えたことありますか?

 

今、4630万円の誤送金問題のニュースをメディアでずーっとやってるけど、

なんでだよ?

国民の関心をそっちに向けたいんだよね多分。

たしかに大変なニュースなのかもしれないけど、、

なんか不自然だ。

もっと大変なことから国民の目をそらそうとしているような気がしてならない。

 

耳をすましてテレビの言ってることを聴いてみなよ。

「眠ってろ」って聴こえてくるよ。

 

はっきり言う。

私はプーチンが悪人だとはどうしても思えない。

なぜか?私の心がそう言っているから。

理解されないかもしれないけど、本音だ。

ならばプーチンは善人なのかと言われるとそれも分からない。

そもそも善悪二元論なんてもの事態が滑稽で最悪である。

ウクライナが可哀そう?

たしかにウクライナ国民は大変で悲惨な目に遭っているかもしれない。

しかし、それは本当にロシアのせいなのか?

ロシアは直ちに侵略を止めるべきだ?

ウクライナに義援金を送る?

たしかに武力行使は許される事では無いかも知れないが、

ちょっと待てと思う。

 

これは前にも書いたけど、

ロシアの言い分を、ちゃんと聴いたことがあるのか?

ロシアの敵である西側諸国が流す情報を鵜呑みにしていないか?

はっきり言うけど、日本はロシアの敵に回ってしまったんだよ。

だからもう日本には「ロシア憎し」の情報しか入ってこない。

テレビのくだらないワイドショーをよく観てみなよ。

コメンテーターの目が泳いじゃってんじゃん。

 

アゾフスタル製鉄所で一体何が起こっているのか。そこにカナダ軍将校がいた事実を日本のメディアは報じないのか?

何故バイデン政権になってからロシアがウクライナに侵攻したのか?

米軍がシリアを空爆しても日本では報じられない。

 

私の職場にいるおっちゃんが言っていた。

「なんで戦争なんかするのか、理由がさっぱりわからない」って。

教えてあげるよおっちゃん・・・戦争をすると儲かる人がいるからだよ。

 

「覚醒」とかなんとか、フワフワ・エセ・スピリチュアル配信者がよく言っているけど、

本当の意味で目覚めなければだめだよ。

キレイな恰好して、キレイなものしか見ずに「覚醒」とか言われても、そんなのクソだよ。

本当に目覚めるという事は酷い真実をも、ちゃんと知る事だし、世の中の嘘を嘘だと見抜くことだ。

「次元上昇」だとか「アセンション」だとか「軽やかに」とか「光」とか言ってるけど、汚いものや辛いことから目を背けてはいけないと思う。

「努力根性で頑張れ」とかいっているわけじゃない。

「競争して勝て」とかそんな事をいっているんじゃない。

泥臭いことへ手を突っ込む勇気を持つこと、それが真の覚醒だと私は思う。

詰まった便器に手を突っ込むぐらいの覚悟はいるんだと思う。

生きていく上で一番まずいのは、思考停止状態になってしまうことじゃないだろうか。

 

人は、みんな素晴らしい存在だ。

そこに優劣なんかないし、みんながみんな素晴らしい。

人間は、ダメで悪いところもひっくるめて素晴らしい存在なのだ。

 

だから死ぬまで生きればいい。

 

 

最期は、この曲!!

 


www.youtube.com