怒涛の6月だった

2022年の6月が終わりました。

私にとってこの1か月は本当に大変だった。

まさに怒涛。

怒涛の6月だった。

 

 

まぁ忙しい。

中身の濃い1か月。

本当にいろんな事があった。

 

振り返ってみると。。。

まずは、人に謝りに行った。

自分の物じゃないもの(要は仕事関係)で自腹を切った。

5~6回ぐらい始発で帰宅した。

警察に2回名前を控えられた。

初めて上司から怒りのメールをいただいてドキドキした。

2日間カンヅメにて、とある講習会に参加した。

自宅の外壁塗装工事中、良い感じで仕上がってる模様。

 

 

えっと、今2本ほど気になっている映画がある。

TELL ME ~hideと見た景色~
X JAPANのギタリストhideが亡くなってしまった時の物語。

hideの実弟でもありマネージャーだった松本裕士が綴った「兄弟」といい書籍が映画化されたらしい。

絶対に観たい映画。

 

 

 

 

もう一本は橋本環奈主演の「バイオレンスアクション

これは私が大好きな漫画が原作なんです。

主人公の菊野ケイは日商簿記2級合格を目指す専門学生。

そんな彼女のバイトは、なんと殺し屋!!

もうこの設定だけで興味が尽きませんよね。

しかも、ストーリーや登場人物も超絶魅力的です。

 

 

とりあえず今はこの2本の映画を観るのが楽しみです。

 

 

 

そういえばベルセルクの連載が再開されました。

これはスゴイ出来事です。

原作者・三浦建太郎さんが逝去されたので未完かと思われたのですが、

物語を聞いていた盟友・森恒二さんが監修をされて、

漫画を三浦先生のお弟子さんである、スタジオ我画の皆様が担当されるとの事。

6/24発売のヤングアニマルから再開されています。

osumanga.com

 

 

さて7月はどんな月になるのか。。。

ドキドキワクワク、とりあえず楽しんでいきましょう。