X JAPANのアルバムを聴くならこれ【初心者向け】

 

X JAPAN(1992年まではX)

言わずと知れた日本のモンスターバンドで

「ヴィジュアル系」と呼ばれるジャンルを生み出した先駆者でもあります。

 

【簡単な年表】 

1982年、YOSHIKIとTOSHIを中心にXを結成

1988年、オリジナルフルアルバム「VANISHING VISION」発表

1989年、メジャーデビューオリジナルフルアルバム「BLUE BLOOD」発表

1991年、アルバム「JEALOUSY」発表

1992年、TAIJI脱退

    HEATH加入

    バンド名をXからX JAPANに改名

1993年、オリジナルミニアルバム「ART OF LIFE」発表

1996年、オリジナルフルアルバム「DAHLIA」発表

1997年、X JAPAN解散

1998年、HIDE死去

 

 

2007年、X JAPAN再結成

2009年、SUGIZO加入

2010年、日産スタジアムのライブにTAIJIがゲスト参加

2011年、TAIJI死去

2020年11月現在に至る

 

【1987年以降のメンバー】

1987年~1992年 

TOSHI・TAIJI・PATA・HIDE・YOSHIKI

 

1992年~1997年

TOSHI・HEATH・PATA・HIDE・YOSHIKI

 

2007年~2009年

TOSHI・HEATH・PATA・HIDE・YOSHIKI

 

2009年~2011年

TOSHI・HEATH・PATA・SUGIZO・HIDE・YOSHIKI

 

2011年~

TOSHI・HEATH・PATA・SUGIZO・HIDE・TAIJI・YOSHIKI

 

1986年頃まではとにかくメンバーチェンジが激しかったようです。 

こんな感じで非常に歴史の長いバンドです。

今回はX JAPANをこれから聴いてみたいという方に向けての記事です。

X JAPANといえば、なんだかアルバムが沢山ある印象でしょうか。

最初はどれから聴けばいいか迷いますよね。

しかし、上の年表をみていただければわかる通りオリジナルアルバム自体は決して多くはなく活動期間を考えるとむしろ少ないです。

どちらかというとベストアルバムやライブアルバムが結構あるので全体的に多い印象になるのかもしれません。

そんな全てのアルバムの中からケース別に私のオススメの聴き方を紹介していきますね。

ちなみに2007年再結成以降2020年現在、アルバムは発表されていませんが新曲としては単体で数曲が配信されています。

 

【どんな曲をやってるのかとりあえず聴いてみたい】

X JAPANをほとんど聴いた事がなくて、どんな曲をやってるのかとりあえず知りたい。

そんなあなたにはベストアルバム「THE WORLD」をオススメします。

世界に向けてまとめた2枚組ベストアルバムです。

「Silent Jealousy」「Rusty Nail」「紅」「Endless Rain」などの代表曲がしっかりおさえられていますのでお勧めです。

disc2には1曲30分の「Art of Life」も収録されています。

とりあえずこのアルバムを聴いておけばどんなバンドなのか分かるかと思います。

 

 

【バラードが聴きたい】 

たまたま耳にしたバラードがよくてX JAPANに興味をもった。

バラードが好き。

そんなあなたにはベストアルバム「BALLAD COLLECTION」をオススメします。 

 X時代~X JAPAN時代まで主要なバラードがほぼ収録されています。

 儚さ、切なさ、美しさがこれでもかというほど詰まっています。

静のX JAPANが堪能できます。

 

 

【オリジナルアルバムを聴きたい】

がっつりとオリジナルアルバムが聴きたい。

そんな気合の入ったあなたにしっかり教えます。

X時代~X JAPAN時代のオリジナルアルバムは全部で5枚です。

 

1.「VANISHING VISION」(1988年発表) 

f:id:tenjirou8989:20201128101508j:plain
自主レーベルから発表したX初のオリジナルフルアルバムです。

荒々しく過激なアルバムですが楽曲のクオリティの高さは今聴いても驚異的です。

「紅」の英語バージョンなどが収録されています。

 

 2.「BLUE BLOOD」(1989年発表) 

メジャーファーストアルバムです。

「紅」「Endless Rain」「Week End」「X」などの代表曲が収録されています。

中でも約12分の曲「Rose of Pain」は圧巻のひとことです。

こんなこと言うと身も蓋もないですが、とりあえずこのアルバムを聴いておけば問題ないです。

 

 3.「JEALOUSY」(1991年発表)  

メジャーセカンドアルバムです。

代表曲「Silent Jealousy」、X最速の「Stab Me In The Back」、美しいバラード「Say Anything」などが収録されています。

メンバーそれぞれが曲を持ち寄ったロックバンドXのアルバムです。

ですが諸事情で収録できなかった曲もあり

何となく物足りない感じは否めません。

ただ曲のクオリティや音質は本当に素晴しいです。 

 

 4.「ART OF LIFE」(1993年発表) 

30分の曲「Art of Life」が1曲のみ収録されています。

本当は「JEALOUSY」に2枚組で収録される予定でしたが、諸事情で単体での発表となった作品です。

驚異的な曲です。

このような曲を生み出してしまうYOSHIKIはやはり天才です。

この曲を初めて聴くときは、精神統一をしてからお願いします。 

 

 5.「DAHLIA」(1996年発表)  

X JAPAN名義では2020年11月現在唯一のオリジナルフルアルバムです。

「Dahlia」「Rusty Nail」「Tears」など美しい楽曲が収録されています。

10曲中4曲がバラードで、ハイスピードナンバーは「Dahlia」のみと少し落ち着いたアルバムです。

YOSHIKIの体調問題で激しいドラムが叩けず、このような構成になったという話もあります。

悲しく切ないアルバムです。

といってもやはり楽曲自体のクオリティは高いです。

このアルバム発表の翌年X JAPANは解散を迎えます。

 

 

以上の5枚がX(X JAPAN)のオリジナルアルバムです。

気合の入った方は時系列で全て聴いてもいいですし

とりあえず気になった物を選んで聴いても良いと思います。

もしかしたら、いっきなり「ART OF LIFE」から入る猛者がこれを読んでくれている読者様の中から現れるかもしれませんね。ホント心して聴いて下さいね。

ちなみに私がXを知らない友達に1枚教えるとしたら、「BLUE BLOOD」ですかね。。。

 

 

【X時代の勢いあるライブアルバムが聴きたい】

X時代の勢いのあるライブアルバムが聴きたい。

そんなあなたには「破滅に向かって(CD EDITION)1992.1.7 TOKYO DOME LIVE」をオススメします。 

1992年1月7日に東京ドームで開催されたX名義最後のライブを収録した2枚組ライブアルバムです。

この日を最後にベースのTAIJIが脱退しました。

最盛期のXの勢いと、会場の臨場感を感じる事ができる作品です。

1曲目のオープニングSEだけで上がります。

セットリストも素晴らしく当時のベストアルバム的な感じにもなっています。

ただ、メンバーのソロコーナーも収録されていて、それを音だけで楽しむのは少し難易度が高いです。

 

 

【X JAPAN時代のカッコいいライブアルバムが聴きたい】

X JAPAN時代のカッコいいライブアルバムが聴きたい。

そんなあなたには「LIVE LIVE LIVE TOKYO DOME1993-1996」をオススメします。 

 1993年~1996年のライブ音源を集めた2枚組アルバムです。

disc1には主にX時代の楽曲、disc2には主にX JAPAN時代の楽曲が収録されています。

音質もよく、かなりカッコいいライブアルバムです。

何回聴いてもdisc1のオープニングSEは上がります。

 

 

【再結成後の新曲が収録されているアルバムが聴きたい】

再結成後の新曲音源が収録されたアルバムがどうしても聴きたい。

私は再結成後のアルバムは無いと冒頭に書きました。

はい、ニューアルバムは2020年現在まだ発表されていません。

でも実は新曲音源が収録されたアルバムはあるんです。

「WE ARE X オリジナルサウンドトラック」です。 

「WE ARE X」というドキュメンタリー映画のサウンドトラックアルバムです。

X JAPANのアルバムと思ってもらって良いほど素晴らしい仕上がりの作品です。

この中に「 La Venus」のアコースティックバージョンと「With out you」という新曲2曲が収録されています。

一聴の価値ありです。

 

 

【私が個人的にオススメするアルバム】

私がX初心者のあなたへ個人的にオススメしたいのは1989年~1991年のシングル曲を集めたベストアルバム「X Singles」です。  

「紅」や「Silent Jealousy」のほか「X」のライブバージョンなど、代表曲が目白押しで

ロックバンドXの入り口としては一番分かり易いアルバムだと思います。

「Standing Sex」のシングルバージョンと「Sadistic Desire」のシングルバージョンなどの少しレアな音源も聴けます。

Xメジャー時代の魅力を一気に楽しめるアルバムです。

 

 

 

以上X JAPAN初心者の方に向けて、どのアルバムから聴けばいいのかケース別にまとめてみました。

いかがだったでしょうか。

「聴いてみたいけどCD買うのはムリ」なんて方は例えばAmazon musicなどでもガンガン配信されていますので是非聴いてみてください。

この記事が少しでもあなたの参考になればうれしく思います。

 

PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK

WE ARE X

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。